梓みちよ


HOME>タレント>梓みちよ

梓みちよ
◆梓みちよ プロフィール

デビュー曲は、62年のシングル「ボサノバでキッス」。
同年、永六輔作詞、中村八大作曲の「こんにちは赤ちゃん」
が大ヒット。
この曲で第5回日本レコード大賞を受賞する。
その他の代表曲は74年の「二人でお酒を」、
76年の「メランコリー」など。
その後、タンゴ、シャンソンなど芸域を広め、現在はホテルの
ディナーショーやミュージカルで活躍している。




■賞
1963年 第5回 日本レコード大賞 「大賞」受賞
1974年 日本レコード大賞 「大衆賞」受賞
     日本歌謡大賞 「放送音楽賞」受賞
1975年 ゴールデンアロー賞 「音楽賞」受賞
1976年 第5回 東京音楽祭世界大会 「銅賞」受賞
1980年 第9回 東京音楽祭世界大会 「最優秀歌唱賞」受賞
 他、多数の賞を受賞


■ディスコグラフィー
1962年 デビュー曲 「ボサノバでキッス」
1963年 「こんにちは赤ちゃん」(日本レコード大賞「大賞」受賞曲)
1966年 「ねむの木の子守唄」(皇后陛下御作詞曲)
1966年 「ポカンポカン」
1967年 「お嫁さん」(TBS 「お嫁さん」主題歌)
1967年 「渚のセニョリータ」
1972年 「愛はルフラン」(「新婚さんいらっしゃい」テーマ曲)
1974年 「二人でお酒を」(日本歌謡大賞 「放送音楽賞」受賞)
1974年 「淋しがりや」(日本レコード大賞 「大衆賞」受賞)
1975年 「赤いサルビア」
1976年 「二日酔い」
1976年 「メランコリー」
1977年 「小心者」
1979年 「よろしかったら」(パートナーCFソング)
1980年 「淋しい兎を追いかけないで」
1980年 「よこがお」
1982年 「トマトジュースで追い返すのかい」
 他




       (株)ニートです。いつでもご連絡下さい。


                 お問い合わせフォームはこちら>>