エド山口&東京ベンチャーズ


HOME>タレント>エド山口&東京ベンチャーズ

エド山口&東京ベンチャーズ
◆エド山口&東京ベンチャーズ プロフィール

“ザ・ベンチャーズ”をエレキの原点と考え趣味として音楽をとらえ続けてきたエド山口が、1996年に結成した本格的エレキインストゥルメンタルバンドが〈東京ベンチャーズ〉である。プロテクニックを超えるアマチュアリズム、シンプルにしてピュアなアナログサウンドは音楽多様化の時代にあって逆に新鮮な印象を与えるはずである。「たてノリ」全盛の今、ロックの基本ともいうべき「前ノリ」サウンドは一聴の価値あり!エド山口の軽妙なトーク&音楽ネタとあいまって〈東京ベンチャーズ〉のステージは世代を超えて楽しめること請合いである。



エド山口('48.7.9生) ― Lead Guitar
ベンチャーズでギターを知り、高校時代にセミプロ的活動を行う。
大学時代には横浜でジャズベースを勉強し、帰京後ソウルバンド『ブルーエンジェル』を結成、新宿『ムゲン』などで活躍する。
その時のメンバーが現在も活躍中のグッチ裕三と実弟のモト冬樹である。
'82年「お笑いスター誕生」8週勝ち抜きで芸能界ソロデビュー。
TVラジオ等で活躍のかたわら、内藤やす子「六本木ララバイ」を始めとする作詞・作曲活動も行っている。


Takuちゃん('68.5.1生) ― Bass Guitar
九州生まれながら、父親の仕事上西日本地区を転々としたため、通称“故郷を持たない男”。
エレキ・インスト界のプレイヤーとしては珍しく、その激しいステージ・アクションから“一時もジッとしていないベーシスト”として有名。しかし、そのワイルドさが女性に好評。更に、このジャンルのプレイヤーとしては異質な髪型も女性や子供に人気である。
また、実は下戸で酒が一滴も飲めない。


太田 収('49.12.26生) ― Drums
「ダニー飯田とパラダイスキング」から、創成期の「ケントスバンド」に参加、何枚ものオールディーズアルバムを出す。
その後、プロデュースの仕事をこなし、現在は家業の提灯卸元業「太田提灯店」社長でもある。
テクニックは勿論の事、パワー&グルーヴ感溢れるそのドラミングは『凄い!』の一言。
“あの当時のノリを知っているドラマーでなければ駄目”と、エドが無理にお願いして叩いてもらっている。


“DON”清原('62.5.21生) ― Rhythm Guitar
ベンチャーズ関係のインターネット・ホームページにおいて有名人。
実際にベンチャーズと情報のやりとり等をし、彼等のショーの中でも紹介される程ベンチャーズに可愛がってもらっている。
“リズムギター”というポジションにこだわりを持った本格派。
広告デザイナーという顔も持ち、CDジャケットのデザイン等も手掛ける。
体型がドン・ウィルソン!




       (株)ニートです。いつでもご連絡下さい。


                 お問い合わせフォームはこちら>>