ヒルタナユミと魅惑の東京サロン


HOME>タレント>ヒルタナユミと魅惑の東京サロン

ヒルタナユミと魅惑の東京サロン
◆ヒルタナユミと魅惑の東京サロン プロフィール

蛭田 奈由未(Vo.)
セレブ エロエ (Drs.)
吉田 のりお (B.)
夕田 みわこ (Key.)
松田 菜々子 (Dance&Perc.)
ダッチ 飯田 (Gui.)
かとう さとし (Sax.)
福原 タカシ (Trb.)&Band Leader



1998年、前身の「熱風音楽市場魅惑の東京サロン」活動開始。
その後バンド名を「魅惑の東京サロン」に。
♪池袋ロマンス通り♪が大阪CRJwestチャート1位に。
さらにヴォーカル、ヒルタナユミを迎え「ヒルタナユミと魅惑の東京サロン」としてライヴパフォーマンスを活性化。
都内ライヴハウスを中心に、ディナーショウ、各地イベントと精力的に活動を展開し、ファンの熱烈な支持を得ている。

<2003年 11月>
自主レーベル「大衆倶楽部」より
アルバム『憐憫の泪を流す』発売
<2004年 7月>
BMGファンハウスよりワハハ本舗ポカスカジャンとの
コラボレーションCD『二人のムラサキ東京』発売
<2004年 8月>
コンピレーションアルバム『MEET★THE ROCK SHOW』に
「海岸狂想曲-ラプソディ-」がクレジットされる
<2004年 10月>
コンピレーションアルバム『Music VOX』に
「泣カナイデ」がクレジットされる
同時に原宿CROCODILEでマンスリーワンマンライヴ開始
<2004年 12月>
新宿ゴールデン街のコンピレーションアルバム『G-POP』に
「新宿エロチカ東京」がクレジットされる
<2005年 2月>
東芝EMIよりマキシシングル『緋色ラプソディ』発売
同時に、ナレッジ・エムエー&大衆倶楽部より
アルバム『海岸狂想曲』ダブルリリー
<2005年 4月>
東芝EMIのオムニバスアルバム『歌謡今昔物語』に
「真冬に咲く」がクレジットされる
<2005年 5月>
大衆倶楽部より『恋のギャンブラー』発売
<2005年 9月>
ウェブラジオ「夜明けの衝動」開始
<2005年11月>
新宿ゴールデン街劇場にて、音楽劇初挑戦となる
『夜明けのスキャット〜伝説の歌姫をさがして〜』上演




       (株)ニートです。いつでもご連絡下さい。


                 お問い合わせフォームはこちら>>